So-net無料ブログ作成
検索選択

平成28年度めざしデマンドタクシー・バスを検討 [まちづくり]

「きめ細かな公共交通の整備」として、
私は2年前の選挙公約で
「デマンドタクシー」という
低料金の乗り合いタクシーを提起しました。
何度か市政のテーマにしようと試みましたが、
「富士急の路線バスを維持することが最優先」
との市の考えを変えられずにきました。
しかし、
今議会で状況が大きく変わりました。
<今後の方向>
◇平成28年4月の小中学校の適正配置完了に向けて、
生徒・児童の通学バスシステムを含めた、
持続可能な新公共交通システムの検討をすすめる
◇平成24年度において、富士急山梨バスから
本市における公共交通の提案と乗降客調査結果が提出された
◇富士急の提案とは、
バス路線とデマンドタクシー・バスの組み合わせで、
いわゆる枝路線はデマンドタクシー・バスにする、との案

決算委員会で、
富士急の提案の内容を質問すると
上記の回答がされたため、
私は、
他市ではデマンドタクシー・バスの実証実験までに、
市主催の「地域公共交通会議」を
2年間程度をかけて検討しており、
住民、利用者、交通事業者、県、国(運輸局)が参加する
「地域公共交通会議」について
検討するよう求めました。

【藤本みのる活動日誌】                                                    9月18日(水)市議会決算委員会(18~20日)
9月20日(金)明日の大月市の教育を語る会第1回実行委員会
9月21日(土)稲の脱穀、郡内健康友の会健康旅行
9月22日(日)「降りてゆく生き方」映画鑑賞、神楽練習
9月24日(火)郡内健康友の会幹事会

市が鳥獣害対策で積極的な答弁 [農業振興]

鳥獣被害web.jpg

7月末に
梁川町立野の方から、
「とにかく畑を見てほしい。
トウモロコシ、スイカ、カボチャ、ラッカセイ、インゲン・・・
イノシシやアライグマに荒らされ全滅だ」
と畑に案内されました。
畑をかり、
四方津等から通っている方の畑も
容赦なく、
皆がっかりしているとのこと。
この地区は
山際川際をぐるっと電気柵で囲むなど
獣害対策に力を入れてきましたが、
川から車道を上がってくるイノシシが
日中も耕作放棄地の藪に潜んで
荒らしまわっており、
例年以上の甚大な被害が出ていました。

質問(藤本)防獣柵の補助金の増額について
防獣柵、電気柵の購入費の補助金は
どの程度支出されているか。
補助金申請数が予算をこえた場合は、
補正予算での増額を検討すべきではないか。

答弁(産業建設部長)被害が多く増額したが、国の補助制度も導入を検討したい
10アール以上の農地を対象として、
柵等の材料購入費に対し、
上限10万円以内で50%相当分を補助している。
当初予算で50万円を計上したが、
被害が多く現時点で15件の申請があり、
課の予算内の調整で増額し、
98万1千円の補助金を交付した。
また、
国の「鳥獣被害総合対策交付金」制度があり、
補助率50%で
ハード面では侵入防止策の設置もできる事業となっている
有利な補助事業であり、
早急に導入できるよう検討したい。

【藤本みのる活動日誌】                                                    9月12日(木)市議会定例会 一般質問
9月13日(金)一般質問(2日目)、午後から稲刈り
9月14日(土)扇山祭鑑賞(合唱、体育)、稲刈りつづき
9月15日(日)扇山祭鑑賞(演劇会)
9月16日(祝)台風対策・消防団で巡回と待機
9月17日(火)社会文教常任委員会



「防災対策の総点検」を質問 [防災対策]

img017web.jpg

市議会議員の任期折り返しである
3年目に入りましたので、
大月を元気にするための施策
として掲げた選挙公約をふり返り、
道半ばの課題に力を入れるようにします。
そこで、
今議会の一般質問は
「震災・災害に負けない大月 防災対策総点検」
「仕事おこしの大月 農林業の振興」
の公約にそって、
具体的な提案をおりまぜて質問します。
防災対策総点検では、
「地域の危険に見合った防災の仕組みは整っているか」
の視点で質問します。
私も作成を求めた「土砂災害ハザードマップ」が
4月に配布されました。
地域の危険箇所と防災情報が掲載されており、
命を守る指針となります。
しかし、
「災害時の県内避難所、
17市町村で安全“黄信号”
耐震、土砂警戒域に立地」(山日)
との報道がされる中で、
様々な災害時に、
より安全な避難誘導をするために
どのような検討がされているでしょうか。
「これなら安心だ」
という対応を求めてまいります。

【藤本みのる活動日誌】                                                    9月 4日(水)社会保障推進協議会自治体懇談会(大月市・同席)
 同  日   大月市PTA協議会第2回理事会
9月 5日(木)一般質問通告(質問日 12日)
9月 6日(金)鳥沢小PTA第2回執行部会
9月 7日(土)福地八幡神社お祭り、名勝猿橋前盆踊り

大月市議会議員政治倫理条例が全会一致で可決 [議会改革]

img015web.jpg

大月市議会議員政治倫理条例が2日、
第4回市議会定例会の開会日に
全会一致で可決成立しました。
県内初の制定で、
大月市議会の改革機運を
大いに示すものとなりました。
議員政治倫理条例制定に係わる
調査特別委員会は、
議員全員15名で構成され、
委員長に天野祐治議員、
副委員長に西室衛議員を選出。
昨年8月より
10回の委員会を開催してきました。
本条例は議員提出案件であり、
透明性の向上とともに、
議会の活性化という点でも
意義あるものです。
異なる意見をどのようにまとめていくか―
本委員会では、
強烈な反対論には
対案の提出を求め
比較検討するなどの
粘り強い議論を行ってきました。
本市積年の課題だった
土地開発公社の解散論議と並行したことで、
私には
「議会としての反省と教訓を込める」
との思いがありました。
今後は、
いかに実効あらしめるか
が課題となります。
「市民に信頼される民主的な市政の発展に寄与する」
との条例制定の目的が
達成されるよう、
しっかり取り組みます。
市民の皆様も
ご理解ご協力をお願いします。

【藤本みのる活動日誌】                                                    
8月29日(木)大月市国民健康保険運営協議会
9月 1日(日)大月市総合防災訓練(小篠区)
9月 2日(月)第四回市議会定例会開会(25日間)

日本PTA全国研修大会に参加 [教育]

第61回日本PTA全国研修大会
23日~24日、
三重県で開催され、
全国から8千人の代表が集まりました。
山梨県PTA協議会の代表団は13名。
私を含め4名が初参加でした。
子どもたちのために」を合言葉に、
熱意を持って取り組んでいるたくさんの方々に
ふれることができ、
大変感激いたしました。
1日目は11分科会に分かれ、
各テーマで
基調講演と実践報告が
行われました。
各分科会のテーマは
以下の通りです。
私は、
「地域連携」の分科会に参加しました。
「組織運営」「家庭教育」「学校教育」「広報活動」「地域連携」「人権教育」
「国際理解」「健康安全」「環境教育」「生活習慣」「社会教育」
2日目は
メインアリーナでの全体会が
行われました。
文部科学大臣の来賓あいさつ等の
開会式の後、
ヴァイオリニスト・作曲家の川井郁子さんが
1時間、
演奏とお話をされました。

2013_0824_112108-IMG_2528web.jpg
☆私達にも子ども時代があった・・・
「ボーとしていた幼少期、
母親が私を連れて
担任の先生に相談しました。
その時に先生が
『この子は大丈夫』と
おっしゃったことがとてもうれしく、
それから先生が大好きになりました」
「学校はとても安心できる場所でした」

☆娘が生まれて母親になり・・・
「娘が生まれ自分が丸ごと肯定された喜び
を感じました。
母親の目線で考えるようになり、
国連難民支援にも協力するようになりました・・・」

澄んだ音色に、
「心のこもった大会」との思いが
自然にこみ上げてきました。
アンコール演奏は
ジュピター″。
温かいエールを送られているようで、
大変感動いたしました。

【藤本みのる活動日誌】                                                    8月19日(月)かたくり橋開通式(峰沢)
8月20日(火)議員定例懇談会
8月22(木)~24日(土) 第61回日本PTA全国研修大会
8月25日(日)猿橋盆踊り練習
8月27日(火)市議会だより正副委員長会議

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。