So-net無料ブログ作成
検索選択
モットー ブログトップ

新成人にエール [モットー]

2012_0113_150013-IMG_12092②.jpg

大月市では310人が「成人の日」を迎えました。
新しい門出を迎えた新成人のみなさんに、心からエールをおくります。
今年も大月市成人式の企画・運営は、新成人の代表15名の成人式実行委員会が行いました。
来賓席にいて、厳かな緊張感と中高生時代を振り返る同級会としての温かさを感じました。
テレビが報じる騒ぎはなく、大変立派でした。

私は、新成人に「未来は変えられる」という言葉を送りたいと思います。
新成人にとっては、就職難や高い学費、消費税増税など、閉塞(へいそく)感が強いと思います。
しかし、そうであることを宿命と考えず、
よりよく生きるためには変えるべきものと捉え直せば違う感情がわいてきます。
21世紀の新しい時代を国の主人公として生きるのは皆さんです。
国政も大月も時代の大きな転換期にあります。
大人も頑張りますので、連帯して閉塞感を打ち破り未来を変えましょう。

新年の抱負は… [モットー]

昨年の市議会初質問で、
「私は困難な中を生きるすべての人たちの役にぜひ立ちたい」と初志を表明しました。
この間、中学3年生までの医療費無料化での署名運動、
介護者家族や介護事業所からのききとり調査、
農林業振興や雇用問題などで要望を伺ってきました。
自分から飛び込まないと見えてこないのが実感ですが、
12月議会ではそれらを踏まえて質問しました。
しっかり聞いて、しっかり届ける活動を、初志貫徹するよう、新年もがんばっていきたいと思います。
昨年の漢字は「絆」でした。
東日本大震災からの復興、弱肉強食や自己責任ではなく、助け合う大切さが込められていると思います。
大月でもこの気持ちが生かされるようとりくみます。

新年の抱負として、
私は、財政に強くなること、
産業育成の観点から木質バイオマス発電所と林業振興に強くなることをめざします。
昨年11月、市議会に、
笹子町白野地区に民間会社が50億円を投じて木質バイオマス発電所を建設する計画が報告されました。
2年間の環境アセスメントを終えてから、
2015年9月から商業運転を開始するとしていますが、
可能性と課題を議会でしっかり議論していきたいと思います。
福島第一原発事故をふまえ、
エネルギー政策の転換が大きな課題となっている時だけに、
成功裏にとりくめるように私なりに頑張りたいと思います。

しっかり聞きます。しっかり届けます。 [モットー]

パンフレット「こんにちは 藤本 みのる」より

・地元や中心市街地の商店、住宅地や集落の声を聞き、要望の実現をはかります

・市議会で積極的に発言します

・議会の様子を市民に報告し、市議会をガラスばりにします

・市民のとりくみをまちづくりに生かせるようにします

モットー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。