So-net無料ブログ作成

初詣は小篠北野三社 [人柄]

昨年は大月市議会に挑戦する活動の中で、
何度も小篠北野三社に参拝しました。
父が氏子総代長をしていることもありますが、
心を強くしてくれる場所です。
お祭りでは、
若手の一人として私も獅子舞を演じましたが、
御神輿や神楽を奉納する場所であり、
郷土を愛し伝統を受け継ぐ場所として、
私にとっても特別な場所です。

小篠北野三社祭りで神楽を演舞 [人柄]

web用.jpg
年長の先輩たちが大切にしてきた小篠のお神楽を若手の一人として初めて舞いました。

8月から毎週土曜日の夜に先輩たちの指導を受けて練習してきました。
【下がり】【御幣】【狂い】の3曲です。

初めは調子を合わせていただけでしたが、最後には笛の口ぐさりに沿って舞うことができ、気持ちよく舞うことができました。

藤本みのるさんはこんな人 [人柄]

パンフレット「こんにちは  藤本 みのる」より

~~~【10年後の郷土をともに考えていきたい(藤本豊さん・猿橋町小篠)】~~~~~~~~~

 藤本実君と世情について色々話をする機会を得た。過疎化が止まらない現状、山林や田畑の荒廃問題等々、時が過ぎるのを忘れ滔々と話し合った。彼は聞き上手で私の取り留めのない無い主張を時には相槌を打ちながら静かに聞き入っていた。結論は彼と同年代の若者たちが我々と共に10年後の郷土のビジョンを今から真剣に考えていこうと意見は一致した。このような意見を行政に少しでも反映できればとの思いから「藤本実を育てる会」の創設を提案したところである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~【息子を語る 父・藤本匡支】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 息子は子供の頃から畑や家の手伝いをよくしてくれる子で、中学、高校ではバスケットボール、駅伝大会などに出場していました。親に心配をかける子ではなかったのに、「共産党に就職する」と切り出された時には本当にびっくりしました。その後、20年の月日がたちました。
 同居して一年になりますが、家族思いの姿を見てきました。気負った感じのない純な男です。ぜひみなさんで育ててやってください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~【日本共産党 東京都議会議員 清水ひで子】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 藤本実さんとは都留高校の同窓生として、八王子地域でともに新しい政治をめざしてきました。とくに昨年、10数年守ってきた都立八王子小児病院の統合廃止が大問題になった時に、藤本さんは障害児をもつお母さんたちと力を合わせて運動をすすめ、全都的に声を広げる中心的な役割を果たしてきました。藤本さんが大月市政の場で働くことができるなら、必ず皆さんのために力を発揮すると確信します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~【元都立小児病院を守る会代表 矢代美知子さん】~~~~~~~~~~~~~~~~~

 藤本さんは、都立八王子小児病院を守る会の事務局長で3年間いつも運動を支えてくれました。街頭署名や要請行動、総会の時には分厚い資料を全部用意してくれました。この経験を活かし、大月市の子どもたちの医療や福祉にぜひともがんばってください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。