So-net無料ブログ作成
市長所信 ブログトップ

平成24年第一回定例会開会 [市長所信]

3月2日から3月23日まで
平成24年第一回大月市議会定例会が
行なわれます。

初日は、市長が
所信と予算等の概要を
議会に説明しました。

来年度予算案は
114億3400万円。
前年比
1億7400万円増で
提案されました。

市長の所信等から
新年度予算を
3本柱にまとめて
報告します。


<防災対策>
東日本大震災から1年、
防災対策の充実の観点から以下の点を予算計上した

1、 孤立集落の発生を想定した衛星携帯電話機3台を設置
2、 避難の目安となるハザードマップを新年度内に全戸配布
3、 1月末の地震で発生直後に防災放送が流れたが、昨年整備したシステムが作動した
4、 地域防災リーダー養成講座に引き続きとりくむ

大月東中校舎建設・短大体育館耐震化工事は、本年度補正予算で前倒しにする

<財政健全化>
予算編成で重点を下記の3点とした
1、 小中学校施設の耐震化等整備(適正配置を想定し選定する)
2、 中央病院の施設整備による経営健全化(新病棟が医師確保と経営につながる)
3、 土地開発公社の債務削減(事実上の市の借入金)

<その他、重点事項>
1、 介護保険事業計画を策定した(保険料値上げ 月額3250円→3917円)
2、 保育所、保育園の適正配置を話し合う委員会を立ち上げる
3、 大月駅周辺整備事業は7月中旬に完了。今後も賑わいづくりに努める
4、 岩殿山ふれあいの館に白簱史郎氏の写真等を展示する

三日間の予算審査特別委員会
15人の議員が
全員参加して審査しました

最終日、3月23日には
本会議で議決されます

私は
もっと市民の暮らしを応援する施策を
実施してほしい
との立場から
行財政改革の提案と
合わせて
予算案の反対討論を行う予定です。

市長所信 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。