So-net無料ブログ作成
検索選択
大月・上野原 ブログトップ

6月から二度目の水道料金の値上げ [大月・上野原]

大月市・上野原市では
昨年10月より水道料金が値上げされましたが、
予定した収益がえられないため、
両市に水道水を供給する水道企業団は
6月より二度目の値上げを
することを決めました。
昨年の値上げの際、
住民生活への影響に配慮するとして、
答申の値上げ率である「19・8%」を「9・8%」とし、
不足分8000万円は
大月市・上野原市で折半しました。
今回、
それでも収益が不足し、
数年の内に資金ショートによる
経営破綻になりかねないことから、
答申通り19・8%まで値上げするとされました。
なお両市からの追加繰出金8000万円は
今後も継続し、
経営安定のための補てん金と合わせ、
3億8000万円が
両市の折半で繰り入れられます。
水道料金の値上げについては、
今後、平成28年度までは行わないとしています。
昨年来、
水道事業の現状や将来展望を
「水道ビジョン」にまとめ、
市民合意をはかるとされておりましたので、
正直、
この時期の再値上げは面喰いました。
しかし、
両市の追加繰出金があってなお
資金ショートの危険ということで、
急を要しました。
企業団の説明では、
企業会計のため
施設の更新に備えて減価償却費など
現金支出をともなわない支出も計算しているが、
年間赤字は7億円。
現金支出に限っても
1億5千万円の赤字。
平成24年度末の現金預金の残高は
1億5700万円というので
危機的状況におちいっていました。
当面の資金繰りにとどまらず、
老朽管の交換、
人口減少に対応した施設の縮小・効率化など
検討していかなくてはなりません。
水道企業団や市には、
安易な値上げとされないよう
市民への丁寧な説明が求められています。

<水道基本料金比較
口径13mm 水量10㎥
・都留市    735円
・企業団(改定前)966円
・笛吹市   1002円
八王子市  1018円
・企業団(19・8%値上げ後)
     ・・・ 1165円
・韮崎市   1249円
・全国平均  1557円
(企業団作成)

大月・上野原 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。