So-net無料ブログ作成
農業振興 ブログトップ

市が鳥獣害対策で積極的な答弁 [農業振興]

鳥獣被害web.jpg

7月末に
梁川町立野の方から、
「とにかく畑を見てほしい。
トウモロコシ、スイカ、カボチャ、ラッカセイ、インゲン・・・
イノシシやアライグマに荒らされ全滅だ」
と畑に案内されました。
畑をかり、
四方津等から通っている方の畑も
容赦なく、
皆がっかりしているとのこと。
この地区は
山際川際をぐるっと電気柵で囲むなど
獣害対策に力を入れてきましたが、
川から車道を上がってくるイノシシが
日中も耕作放棄地の藪に潜んで
荒らしまわっており、
例年以上の甚大な被害が出ていました。

質問(藤本)防獣柵の補助金の増額について
防獣柵、電気柵の購入費の補助金は
どの程度支出されているか。
補助金申請数が予算をこえた場合は、
補正予算での増額を検討すべきではないか。

答弁(産業建設部長)被害が多く増額したが、国の補助制度も導入を検討したい
10アール以上の農地を対象として、
柵等の材料購入費に対し、
上限10万円以内で50%相当分を補助している。
当初予算で50万円を計上したが、
被害が多く現時点で15件の申請があり、
課の予算内の調整で増額し、
98万1千円の補助金を交付した。
また、
国の「鳥獣被害総合対策交付金」制度があり、
補助率50%で
ハード面では侵入防止策の設置もできる事業となっている
有利な補助事業であり、
早急に導入できるよう検討したい。

【藤本みのる活動日誌】                                                    9月12日(木)市議会定例会 一般質問
9月13日(金)一般質問(2日目)、午後から稲刈り
9月14日(土)扇山祭鑑賞(合唱、体育)、稲刈りつづき
9月15日(日)扇山祭鑑賞(演劇会)
9月16日(祝)台風対策・消防団で巡回と待機
9月17日(火)社会文教常任委員会



農業振興 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。