So-net無料ブログ作成
道路整備 ブログトップ

大月バイパスの工事が再開しました [道路整備]

__ (7)web.jpg
上の写真は、
富士見台から対岸の都留高校側を写したものです。
クレーンの重機が入って
工事が再開されています。
大月バイパスは、
平成22年度に
駒橋~大月二丁目(国道139号)間の延長1・7㎞が開通してから
ストップしていたので、
期待が高まっています。

img043web.jpg
国土交通省大月出張所で
工事や工期について聞いたところ、
イメージ図の通り、
富士見台地区の要望で、
富士見台では平面交差せずトンネルになること、
ただし救急車が通行できるよう脇道をつくること、
工期については、
まだ道路予定地の買収が完了していないことから
供用開始を発表できないこと
等の説明を受けました。
橋の工事は、
この渇水期(11月~梅雨入り)に
富士見台側での工事をするための作業台をつくる、
さらに橋の底部工事をすすめ、
その後上部工事、
完成後橋側からトンネルを掘りすすむ
とのことでした。
大月バイパス工事は再開されたものの、
通行できるようになるまでには
かなりの年月がかかるようです。
一日も早い開通がのぞまれます。

【藤本みのる活動日誌】                                                    11月11日(月)消防団火災予防週間巡回当番(11、12日)
11月14日(木)生活相談(梁川町)
11月15日(金)党地方議員会議(甲府)
11月17日(日)小篠区文化祭・歩け歩け大会(来賓あいさつ)
11月19日(火)大月市議会議員定例懇談会

道路整備 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。