So-net無料ブログ作成
介護保険 ブログトップ

要支援1・2のサービスが低下しないよう対応する(市答弁) [介護保険]

介護保険改正方針.jpg
(厚労省方針)

私は13日の市議会一般質問で、
介護保険改悪の動きに警鐘を鳴らしました。
政府は当初、
平成27年度~29年度の介護保険事業計画において、
介護認定者の内、
軽度にあたる「要支援1・2(約154万人)」を
介護保険サービスから外す計画を立てましたが、
当事者や自治体からの反対に押され、
全面的に外す計画を撤回し、
訪問介護と通所介護(デイサービス)のみ外す
計画に変更しました。
しかし、
最も利用の多いサービスであり、
市として、国に慎重な審議を要望すべきだし、
サービスが低下しないよう対策を
しっかり検討すべきだと質問しました。
 答弁(市民生活部長)
議員ご指摘の介護保険制度の見直しは、
第6期介護保険事業計画に盛り込むべき内容であると
認識しておりますが、
要介護状態となっても
住み慣れた地域で自分らしい暮らしを
最後まで続けることができるよう、
状況を注視しながら、
対応を図って参りたい。
本市においては、
平成25年11月現在、
要支援1・2として認定されている方が
247名いらっしゃいますが、
これまでのサービスが低下することのないよう
対応を図ってまいりたい。

「要支援」の方の介護サービスは、
「これまでのサービスが低下しないよう対応を図る」
との積極的な答弁をいただきました。
今後、平成26年度において、
介護保険事業計画策定委員会が
2名の公募委員も入って発足しますので、
この答弁が生かされる計画となるよう求めてまいります。

【藤本みのる活動日誌】                                                    
12月13日(金)市議会本会議(一般質問)
          農地防災減災事業小篠地区説明会、消防団防犯診断
12月14日(土)「渡されたバトン~さよなら原発」上映会、消防団忘年会
12月17日(火)市議会総務産業常任委員会(傍聴)
12月18日(水)市議会社会文教常任委員会

介護保険 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。